太陽光発電を徹底比較!2016-17のベスト3を発表!

太陽光発電を検討し始めた人にとって、どこの太陽光発電がおすすめなのかは一番気になりますよね。そんな方のために、2016-17の太陽光発電ベストランキングをお教えします。

第一位 ソーラーフロンティア
ー1KWあたり単価が20万円代と業界でも格安
ーシステム1KWあたりの発電量も業界No1
ー業界初の保証20年間

栄えある第一位はソーラーフロンティアです。システムの費用が安く、さらに20年の保証があるところがポイント!太陽電池モジュールの面積が他よりも大きめなので自宅の屋根が小さい場合は検討が必要です。

第二位 パナソニック
ー変換効率が高く発電量も業界トップクラス
ー太陽電池モジュールの面積が小さく、単位面積あたりの発電量が多い
ー保証期間は10年

1KWあたり単価は30万円後半と高い方ですが、価格が高いぶん性能も良くパナソニックという信頼感もあるところがポイントです。

第三位 京セラ
ー日本で最初に住宅用太陽光発電システムを作っている
ー歴史が長いため導入数の実績が多い
ー1KW単価は30万円代

発電量は低めだが、28年前に設置した太陽光発電システムは現在でも現役で当時より9.3%の出力低下程度で稼働しているということ。また、様々な屋根にフィットする太陽電池パネルを取り揃えているので、デザイナーズハウスなど変わった屋根に設置するのにおすすめです。

価格や発電量、保証など総合的に見てソーラーフロンティアが1位になりましたが、それぞれのメーカーに得意な分野がありますので、あなたにぴったりの太陽光発電を見つけてくださいね!